札幌市北区新琴似の学習塾です。『成績UP+α 』 講師歴25年の高橋一弘先生が、幅広く質の高い独自の指導メソッドで、自分のヤル気と向き合う力を育てます✐ 【 有志竟成 “ゆうしきょうせい” とは 】志を曲げることなく堅持していれば必ず成し遂げられるという四字熟語 * 後漢書より ** 『こころざしあるものはことついになる』 とも言う。

指導方針➊「テストの点数up」と「学力のup」の違い

  • HOME »
  • 指導方針➊「テストの点数up」と「学力のup」の違い

子供の未来のために、学力という生きるための力を身に付ける意義を学んだきっかけの話。

独立して間もない頃のことです。
生徒に自信をつけてもらうために、「テスト対策」を行ったことがありました。
これは、どこの大手学習塾でも行っていたもので、
”生徒が通う中学校の定期テストの問題を収集しておき、その問題を試験直前にやってもらう”
というもので、いわゆる「過去問」です。

私はそれに加えて、自作の予想問題を作成して演習していました。

結果は上々で、ほぼ全員の点数が跳ね上がりました。

生徒はもちろん、保護者の皆様も大変喜んで下さいました。

ところがその後 生徒達はだんだんと勉強をしなくなり…
こんな言葉が多くなってきました。

先生!次のテストも過去問と予想問題ヨロシク!
こんな楽な方法があったなら、もっと早くやってほしかった!
これさえやれば大丈夫!
そして保護者様からは、
先生、おかげで点数が上がりました。次はもっと的中率の高い予想問題をお願いします。
先生、うちの子、家で全然勉強しないのに、こんなに上がりました。先生の指導のおかげです。ありがとうございました。

家庭には見せかけの安心を与え、楽をして良い点数を取ってしまった子供達には、自分で学ぶという大切な事を放棄させてしまいました。

私は点数を上げて学力を下げるきっかけを作ってしまったのだと深く反省をし、
この出来事を契機に、ひとつのコンプライアンスを自分に課す覚悟をしました。

生徒が失敗や苦労をしながらも、自分で考え、工夫し、継続した結果 点数が上がるように指導する。
ということです。
ただ点数を上げさえすれば”良い塾”という時代だったので、これには自分なりの勇気が必要でした。

このような体験から私が学んだのは、
講師の手柄は教育には不要…だということ。

55歳の今になって、当時のことを振り返りますと、この考えは小学校教諭をしていた父親から知らず知らずに譲り受けていたもののようです🐸💦

子供が自分で考え、決める。
決めたことを実行し継続する。
結果をうけて工夫する。
このプロセスを経て手にした成果でなければ、
本当の学ぶ喜びは育ちません。 

講師はそのお手伝いをするのであって、主役は子供です。
難問と格闘するゾ!という勇気を与えられるよう、
イキイキと学習に取り組めるよう、
私独自のメソッドで、子供達を全力でサポートしています。

日々成長し、変化していくお子様の心の内を観察し、
その時その時に合わせた勉強方法を
毎時間提案させて頂いています。

竟成塾の指導方針 その2▶

 

 

竟成塾の勉強法をもっと詳しく💡という場合は気軽にお問い合わせくださいね🐭
無料体験のみならず、教室の見学だけでも歓迎いたします

個々の能力に合わせた実践学習によるによる完全個別学習指導 TEL 080-3266-1646/011-763-5463 お問い合わせ受付時間 11:00~22:00

  • facebook
PAGETOP
Copyright © KEISEI 竟成塾 juku ✍ 個別学習指導教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.