幅広く質の高い独自の指導メソッドで、自分のヤル気と向き合う力を育てます!【 有志竟成 “こころざしあるものはことついなす" 】志を曲げることなく堅持していれば必ず成し遂げられるという、後漢書からの四字熟語 *
  • 竟成塾のミッション ~ Discover your way ! ~ その子にとっての最高の笑顔を実現するため、点数至上主義に縛られず、個々の適正で目指すべき得点や成果の達成に向けて、最良のプロセスを提案し、共に考えることを使命としています。
  • 竟成塾のビジョン ~ 成功・成長・成熟 ~学びによる小さな成功体験を積み重ねることで生じる成長スパイラルで、能動的で成熟した人間形成の完成を目指しています。
  • 竟成塾のバリュー ~ 可能性・希望・志 ~ 他人軸に惑わされない。他人任せにしない。

    もっと知りたい!
    もっと学びたい!
   学んだことをもっと考えたい!
大切なのはこの流れを面白いと思うこと  

 

これまでは点取りゲームに勝てば人生が確約されていた時代でした。

規定の点数さえ取れば良いということで、出題パターンを研究し、得点を上げるテクニックを磨くことを勉強とし、” 学ぶ力を育てる” という学習の本質とは異なる方向に意識が向けられてきました。

「今現在進行するデジタル・テクノロジー確信に主導されるグローバル化」という常に常識が塗り替わり変化し続ける現在進行形の環境下では、これまでのように知識をいくら詰め込んでも、問題定義や課題発見の能力は上がりません。

問題定義と課題発見能力を高めるために必要なのは、広く興味を持つことが第一歩であり、考え続けるという姿勢を身に尽けること。

自ら獲得した知識の意味を考え、それらを次々に拡張し、つなげて、自分なりに立体的に再構築していくこと。

「学ぶ」「自分の頭で考える」姿勢、教養や知的好奇心ともいえる能動的なモノです。

21世紀は多様性が求められる時代で、平面的ハウツー思考の受動的な教育は終焉を迎えます。

竟成塾では長年に渡り、 思考力の構築考える力を育てることを平常授業で個別に行い、決断力のアップ意思決定を鍛えるトレーニングを、夏・冬期講習の一斉授業で行っています。

 

~夏期講習会・初日映像~

 

「加速化する技術革新と融合したグローバル化」が進む中で、
「こうしておけば安心」の前提である
“終身雇用” と ” 年功序列 ” を維持することは難しくなり、
社会における「正解」は何かが分からなくなりつつある時代。
 

いかに効率的にテストの点数を上げるか、
偏差値のより高い大学に合格するか、
ということだけを最終目的にすると、
今後の社会を生き抜いていく上では厳しいことになるのではないでしょうか…

正解があるとしても、
重要なことは正解を「知る」ことではなく、
正解の背後に何があるのかを「考える」ことにあります。

何を問題として捉え、
何に対する正解を探求するべきなのか、
正解の背後に何があるのか、
をないがしろにしないようにすると、
好奇心や他人に対する興味が大きくなり、
他者と自分を優劣で比較することが無くなっていきます。

そして優しさや感謝の気持ちが少しずつ育っていきます(*^^*)

PAGETOP
Copyright © 竟成塾 KEISEI個別学習指導教室 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.